守り人シリーズ 全10冊 上橋菜穂子

最近このシリーズの一冊目がアニメになったり、文庫になったりして、はやっているんだなあとわかります。まあ確かに面白い……気がします。一気に10冊読めちゃうんだから、つまらないわけがない。だけどこう今ひとつわたしの好みじゃないのか、割と冷静に読んでしまいました。
主人公のバルサが結構好きです。ほかの登場人物も、みんな頑張っている感じがして、好感が持てました。意外にシビアな展開もあるし、子供向けといってあなどれないきちんとした世界を構築していると思います。
ああでもやっぱりガツーンとショックを受けたりはしないかなあ。
どんなによくできたお話でも、このガツーンがないと、個人的にはあまり惹かれない…てことになります。すみません。
[PR]
by agco | 2007-05-30 19:42 | 伝奇・時代・歴史
<< 「記憶の書」 ジェフリー・フォード 「イッツ・オンリー・トーク」 ... >>



あまりに自分の忘却力がすごすぎるので、面白かったものも面白くなかったものも、とりあえず読んだ本の感想を全部記録してみることにしました。コメントなどありましたらご自由にどうぞ。
by agco
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31