「剣嵐の大地 1・2・3」 ジョージ・R.R. マーティン

3部になって、ついにハードカバー3分冊になりました。これ、文庫にしたら何冊になるのかな…。
それはともかく壮大なファンタジー世界はあいかわらずの怒涛の展開を見せております。ああ、この先を読めるのはいつの話なのか…。遠い目をしちゃいますね。
様々な人物が、実に様々で容赦のない悲劇に見舞われておりますが、今回最も衝撃的だったのはケイトリンでした。怖い! ケイトリン怖すぎる!!
それ以外のことはとりあえず黙っておきますね。
[PR]
by agco | 2007-05-13 19:40 | 伝奇・時代・歴史
<< 「イッツ・オンリー・トーク」 ... 「ティンブクトゥ」 ポール・オ... >>



あまりに自分の忘却力がすごすぎるので、面白かったものも面白くなかったものも、とりあえず読んだ本の感想を全部記録してみることにしました。コメントなどありましたらご自由にどうぞ。
by agco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31