「モンティニーの狼男爵」 佐藤亜紀

狼男をモチーフにした物語というか実は愛の物語?
狼男爵さんはけっこう好感の持てる人柄でした。なかなか報われないところもあわれでよし。
面白かったは面白かったけれども「鏡の影」のほうがわたしの好みにどんぴしゃでした。
[PR]
by agco | 2007-07-01 22:16 | 伝奇・時代・歴史
<< 「バルタザールの遍歴」 佐藤亜紀 「鏡の影」 佐藤亜紀 >>



あまりに自分の忘却力がすごすぎるので、面白かったものも面白くなかったものも、とりあえず読んだ本の感想を全部記録してみることにしました。コメントなどありましたらご自由にどうぞ。
by agco
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30